僕らのアイはまだ青く

コミック

僕らのアイはまだ青く

著者
えのき五浪
イラスト
発売日
2022年10月19日
定価
748円(10%税込)
心に触れるまで、あと七年

海辺の小さな町で商店を営む志生は、東京から来た少年・染人と配達先の藍染工房で出会う。
いつもふさぎ込んでいる彼を放っておけず、志生はなにかと世話を焼くように。
少しずつ心を開いてくれているように感じた矢先、セフレの尊とのキスを染人に目撃されてしまう。

「俺の方が志生さんのこと――」

染人から純粋な想いを告げられたことで、尊との関係にけじめをつける志生。
ところがそれを機に起きた事件で、染人は町を離れて進学することに……。
数年後、帰ってきた彼は志生より背が高い大人の男になっていて――。

未熟なふたりが、ゆっくり愛を知っていく。
心に染みわたるエモーショナルBL。



↓コミックス購入者限定★番外編マンガはこちら↓
(発売日以降リンクが追加されます)

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 7net
  • 紀伊國屋書店
  • TSUTAYA
  • Honya Club

登場人物紹介

東雲志生(しののめしお)
東雲志生(しののめしお)

田舎暮らしの青年。セフレを断ち切れない自分には嫌気がさしている。ある日、純粋な少年、染人と出会うが――?

桂川染人(かつらがわせんと)
桂川染人(かつらがわせんと)

都会から来た少年。祖母以外に頼れる人のいない場所で、優しくしてくれる志生にだんだんと心を開いていく。

試し読み

Search

キーワード

カテゴリ

  • 作品へのご意見・ご感想
  • 原稿募集